ご無沙汰してます。ともひろです。

7月は毎日ブログを更新していたというのに、8月は週1ペース、、、。

見苦しい言い訳をしますと、おかげさまで仕事が増えてまして、大好きなクライミングですら頻度が落ちてます。

いかんです。スマートに働いて遊ぶ時間を増やさないと。

辛麺チャレンジの経緯

さて、宮崎名物、辛麺です。

今までの辛麺の経緯を振り返りますと、

初めての辛麺は、ビビって控えめなオーダーをして後悔し、

2回目の辛麺は、限界に挑戦しようとしたら「辛麺の辛さに上限はない」という思わぬ肩透かしをくらい、

今回は3回目です。

辛さに限界がないのであれば、自分の限界に挑戦しよう。

リオで頑張る選手たちを見て、そう思うようになりました。

100辛に挑戦です。

リオは嘘です。全く関係ないです。

辛麺屋「輪」

今回行ったのは、「輪」という辛麺屋。

メニューはこちら。
IMG_2258 copy


チャレンジしてる感があると恥ずかしいので、「レギュラー100辛で〜」と自然な感じでオーダー。

「いつも100辛ですけど?」的な雰囲気を全力で出しました。

内心は相当ビビってるんですが。

バレたかな。


ノンアルコールビールを飲みながら、執行の時を待ちます。
IMG_2262 copy
妻はポケモンGOをプレイ中。

まず最初に来たのは、妻が注文した9辛。
IMG_2267 copy

トッピングは軟骨。

美味しそうです。

そして遅れること約2分、ついに、私の100辛がきました。

そこにあったのは沼だった

それがこちら。
IMG_2264 copy


、、、なにこれ

スープに水気が全く無い。

ドロドロですらない。

あえて言うと「もっちゃり」という感じ。

もっちゃりした沼をかきわけると、おなじみのコンニャク麺が出てきました。

底なし沼にはまって抜けられなくなったように見えて、心なしか不憫です。

そして赤い。圧倒的に赤い。

辛いの大好きな私ですが、さすがにこれはやってしまった感が否めません。

でも、「食べ物は粗末にするな」「女の子には優しくしろ」が我が家の家訓ですから、当然残さず食べないといけません。

いざ実食

覚悟を決めて食べることにしました。

スープがもっちゃりすぎて、全く麺にからまない。
IMG_2265 copy
だって、レンゲからこぼれませんもの、、、

あえて言えば、ミートソースが一番近い気がします。

覚悟を決めて口に運びました。




辛く、無い。




いや、もちろん辛いは辛いのですが、味付け自体が甘めというか、全く問題なく食べられるレベル。

若干拍子抜けしつつ、あっという間に完食。

うーん、、、。

美味しかったんですが、第2回で食べた、桝元の25辛の方が辛かったような気がして、なんだかすっきりしません。

お店によって辛さにばらつきがあるのかなぁ?

100辛を制覇しよう

というわけで、あっけなく終わってしまった100辛チャレンジ。

でも、お店によって辛さが違うようなので、他のお店でも食べてみたいと思います。

宮崎中の辛麺屋で、100辛を食べたい。

そして「宮崎の辛麺屋ランキング 〜100辛編〜」と題し、100辛を食べるならこの店だ!って結論を出したいと思います。

乞うご期待(?)