投稿者:ともえ

※この記事はTech Play女子部アドベンドカレンダーの21日目の記事です。
いつかTechPlay女子部のイベントにも参加したい・・・!

宮崎の田舎で在宅フリーランスを始めて、はや6ヶ月が経過しました。

自宅で仕事するの、すごく快適です!
通勤やメイクの手間もなければ、自分の好きな空間で過ごせるのでストレスがありません!

ただ、在宅ワークならではの時間管理の難しさもあります。

というわけでこの記事では
最近私が実践しているポモドーロ・テクニック的なものを紹介 します!!

※あくまで「的なもの」です。
ちゃんとしたポモドーロ・テクニックを知りたい方はGoogle先生まで!

フルリモート×フリーランスの悩み

仕事・家事・趣味・etc・・・家にいるとタスクが多い

在宅ワークのメリットの1つは
「仕事しながら家のこともできる」なのですが・・・

同時に誘惑も多くなります。

試験勉強が大変なときに限って、部屋の大掃除を始めちゃうアレです。

仕事あちこちいったりきたり

フリーランスだと仕事を複数かけ持ちしていることも珍しくないと思います。

この開発終わらせなきゃ・・・
あっちのSlack返さなきゃ・・・
そっちのコードレビュー終わらせなきゃ・・・

と、いっぱいいっぱいになりがちな私。
メンタル的にも「あれもこれも」と焦ってパンクしがちです(;´∀`)

集中力を高めたい

在宅フリーランスはこうした悩みもあるのですが、
同時に時間の使い方をコントロールしやすいメリットもあります。
どんな休憩のとり方をしても、人の視線を気にする必要がないしね。

そんなときに始めた時間管理法が、ポモドーロテクニック的なものでした。

ポモドーロ・テクニックとは?

なんだかおいしそうな名前ですが・・・

29cc3af25c6aef2e0dd0507dfe087b3c_s

パスタではありません!!

ががーん。
おなかすいたよう

ポモドーロ・テクニックは時間管理術の1つです。

25分(集中)→5分(休憩)→25分(集中)→5分(休憩)…
を繰り返す。

↑を 4回ほど繰り返したら、長めの休憩を入れる

というのが基本的な方法。
集中する時間を短く時間を区切り、適切な休憩をとることで、集中力を高めて成果を出そうぜ
という手法なのです。

詳しくはこちらの記事がわかりやすかったですよ~!
7年間ポモドーロテクニックを使って仕事をしている私が、熱くその利点について語ります!!

私の実践するポモドーロ・テクニック的時間管理術

Chrome拡張機能でタイマーを用意する

本当は専用のタイマーもあるらしいのですが、用意するのが面倒なので
Chromeの拡張機能で普通のタイマーをいれました。

https://chrome.google.com/webstore/detail/timer/hepmlgghomccjinhcnkkikjpgkjibglj?hl=ja

timer

好みの時間を設定しておいて、選んで「Start」を押すだけです。

タスクを分解する

タスクはできるだけ細かく分解するのが重要です!
単位が小さいと、「今回の25分でこのタスクまで終わらせよう」と決めやすいので。

プログラムなら、

【悪い例】
「ユーザー登録機能を作る」
【良い例】
「ユーザー登録画面のルーティングを書く」
「ユーザー登録フォームのバリデーションを書く」

という感じで。
本当はもっと細かくしたいですね~・・・
後述しますが、これがなかなか難しい。

ToDo

余談ですが、タスク管理ツールはToodleDoを使ってます。

とにかく集中する

集中時間は、とにかくグワーッと集中します!
ブヒブヒ鼻息が出るくらい🐽

スマホが鳴ろうがSlackが来ようが目もくれない。
(のが、理想)

本気で集中すると、1回でもヘトヘトに疲れ果てます・・・

休憩時間を家事や趣味の時間にあてる

5分間と4回に1度の長い休憩時間は、頭をリセットするのが大事。
掃除や洗濯等、少し身体を動かす作業系がオススメです!
庭に出て水やりとかもリフレッシュになって良き。

c16de500ab68e61442b4d10fff2c4946_s

長めの休憩時間は筋トレもかなりスッキリします!

時間単位について

本来的にはポモドーロ・テクニックでは、集中する時間の単位は25分となっていますが・・・
これは、私には長すぎました。。
途中で息切れしてしまう(;´∀`)

今は20分に落ち着いています。

なので、私がやっているのは厳密なポモドーロ・テクニックではないと思われます!

ほかにも「15分で区切ろう」という時間管理術もあるので
自分に合った短時間とにかく集中するのが大事だと思ってます!

改善したいポイント

タスクの分解があまりできていない

上にも書いたように、短い時間集中するためには
「1つひとつのタスクをいかに細かくするか」
が重要なのですが、、

・・・ついつい、分解作業が面倒で
「とりあえず手を動かすぞっ」
と始めちゃうことが多々あります(;´∀`)

これをすると設定した20分をすぎても延々作業しちゃったり
作業めどが見積もりきれなかったりするので
結果余計にしんどい。いかん。

明日からちゃんとやります・・・!

気がつくとちゃんと休憩とってない

いい感じにノッてたり、逆にハマってたりすると、
タイマーが鳴っても無視しちゃうんですよねw

結果後半集中力が落ちてくるので、
タイマーが鳴ったら休憩はちゃんととりましょう
・・・明日からがんばる。

夕方になると適当になってくる

上に書いたように休憩ちゃんととってないのがいけないのですが、
夜になるとヘトヘトに疲れ果てます。
結果、16時過ぎるとタイマーなしで仕事し始めることがあります・・・w

明日からがんばる。

細切れの集中&休憩で効率アップしよう

反省点は多々ありますが、「ポモドーロテクニック的なもの」を導入してから、
1日のアウトプットが増えた実感はすごくあります!
以前はMAX集中力を発揮できるのって午前中が精一杯でしたが、
このやり方を始めて、16時頃まで維持できるようになりましたので(ドヤァ

休憩時間が多く作業時間が減るのが気になる方がいるかもしれませんが、

1時間ずっと作業した人より、休憩をはさみながら45分作業にあてた人の方がたくさん作業できた

みたいな研究結果もあるらしいですよ。
ソースは忘れた。

明日からもっとがんばる!

関連記事

================

宮崎ともともダイアリーの「ともとも」について

2016年、趣味のクライミングをきっかけに東京→宮崎へIターン移住した夫婦です。

夫・ともひろ

1988年神奈川生まれ→大学卒業→Accenture→27歳で東京から宮崎に移住。東京と宮崎の2拠点生活中。

Instagram
Twitter

妻・ともえ

1987年東京生まれ。29歳で東京から宮崎に移住。
フリーランスWebエンジニアとして在宅ワーク中。

Instagram
Twitter