投稿者:ともえ

破壊神の降臨でそのスペースを得た、我が家のウォークインクローゼット。
IMG_5429

この日、ついに最後の作業です!
クローゼットにこの引戸を取り付けます!

IMG_2727

なんちゃってフラッシュ合板で軽い戸を作り、ネットで購入した吊戸レールで設置します!
詳しい計画はこちら。

準備するもの

引戸本体(なんちゃってフラッシュ合板)用

  • ベニヤ板(4mm)
  • 枠(1x2材)
    • ベニヤと枠は、レールのカタログに記載された寸法から厚みを決めます!
  • 木工用ボンド
  • カッター
  • インパクトドライバー
  • 木ネジ

化粧シート貼付用

  • シーラー
  • プライマー
  • 化粧シート
    • 今回は、サンゲツのリアテックを使用
  • 壁紙用のハケ
  • ヘラ

引戸取付用

  • 吊戸レール
    • レール選びが核心。選び方はこちらをご参考ください。
  • 引手

なんちゃってフラッシュ合板を作る

枠(1x2材)のカット

IMG_2459

決めたサイズに合わせてカットします。
ベニヤは枠を貼ったあとに切るので、とりあえずそのままで。

ベニヤと枠(1x2材)を合体

ボンドを付けて、
IMG_2462

ベニヤ側からビスを打って、
IMG_2485

付いた!
IMG_2463

ここで、はみ出たベニヤをカットします。
力をこめてカッターで2~3回なぞる と、パキッと切れます!

裏側にもボンドを付けて
IMG_2500

ビスを打ったら、完成!
IMG_2468

ビスは、ベニヤに頭が埋まるまで 打ってください。
少しでも飛び出していると、後から化粧シートを貼ったときに空気が入ってしまいます。(実体験)

戸に化粧シートを貼る

シーラーとプライマーで下地処理

スベスベしたベニヤに、下処理が本当に必要かビミョウなところですが、リアテックの説明書に指示があるので一応やっておきました。

まずはシーラー。
IMG_5513

そのまま干すために外作業。暑い・・・!

シーラーが乾いたら、プライマー。
IMG_5519

シーラーとプライマー、何が違うんじゃ!!

と謎だったのですが、調べたところ、

  • シーラー:木に染み込ませる
  • プライマー:表面に膜を作る

ということらしいです。ほほー

化粧シートの貼り付け

化粧シートはこんな感じで届きます。
IMG_2505

まずは、裏に1~2cmはみ出るサイズでカット。
IMG_5540

裏紙を少しずつはがしながら、貼っていきます。
IMG_5552

角はヘラできっちり抑えます。
IMG_5553

壁紙用のハケで空気を抜きながら、少しずつ貼っていきます。
IMG_5558

角を処理して裏側も貼り込んだら、完成!
びふぉーあふたー。
IMG_2613

戸に引手をつける

実は今回一番大変だったかもしれない作業です。

ひたすらノミで削って、
IMG_2716

こんな感じの穴になったら、
IMG_2712

ガチャッと。
IMG_2717

後になって気づいたんだけど、実は埋め込みタイプの引手にこだわる必要はありませんでした。
というのも、埋め込みにしたのは
「引違い戸だから、もう1枚の戸とぶつかってしまうのでは?」
との懸念から。
しかし。、レール付属のパーツで、戸が完全には重ならないようにできるので、出っ張るタイプでも問題なかったねっていう。。
(こんなに苦労したのに!)

設置する

ここまで来たら、いよいよ大詰め!
戸をクローゼットに取り付けます!

しつこいようですが、このレールの選び方が超大事です。
一般的なレールは天井や戸の本体に溝を掘る必要が出てくるので、素人にはハードルが高いです。。

レールを天井に取付

まずは、レールを戸のサイズに合わせてカットします。
これには金属ノコギリを使うのですが、かなり力を使いそうでした。(夫よく頑張った!)

ちょうど良いサイズになったら、付属のビスで天井部分に取り付けます
IMG_2719

金具を戸に取付

レールとセットになっていた金具を、戸の上部に取り付けます。
写真がない。ぬかった。

説明書に取付の寸法が書いてあるので、長さを図ってビスで取り付けます。

戸をレールにガッチャンコ

これ!!一番楽しいところ!!きた!!

ガッチャン・・・
IMG_2724

コ!!!!
IMG_2728

あとは、レールに付属のガイドや戸当りをつけると、戸の開きがいい感じになります。

完成!

IMG_2727

レールのアルミが気になるから、あまった化粧シートを貼りたい。
と言いつつも、見栄え調整系の作業ってだいたい後回しになるんだよなー。

関連記事

================

宮崎ともともダイアリーの「ともとも」について

2016年、趣味のクライミングをきっかけに東京→宮崎へIターン移住した夫婦です。

夫・ともひろ

1988年神奈川生まれ→大学卒業→Accenture→27歳で東京から宮崎に移住。東京と宮崎の2拠点生活中。

Instagram
Twitter

妻・ともえ

1987年東京生まれ。29歳で東京から宮崎に移住。
フリーランスWebエンジニアとして在宅ワーク中。

Instagram
Twitter