投稿者:ともえ

テレビボードって、買うと高いですよねぇ。
サイズもなかなかピッタリにならないし・・・

だったら作っちゃえ!ってことで

IMG_2359

作りました!

サイズは大きめだけど、すっごく簡単です!
今回は、私1人で全部しましたよ~( ・´ー・`)どや

手順をまとめます!

設計する

おなじみの素人設計図!

IMG_2289

『どこに置いてどう使うか?』
自分たちの使い方に合わせてサイズを決められるのが、DIYの醍醐味ですねー

今回は、このような感じでサイズを決めていきました!

高さ

ソファーに腰掛けてみて、テレビを持ち上げてみたり。

奥行き

テレビやゲーム機の奥行きから、ギリギリいけそうな奥行きを計算。

部屋のコーナーに置くため、狭すぎず広すぎずにしました。
壁沿いに置くなら、思いっきり広くしてもお洒落&使いやすそう!

道具を揃える

IMG_2335

    • DIY用のパイン集成材をゲット!安いけど、十分キレイに仕上がるんですな~
  • 紙やすり
  • 木工用ボンド
  • 木ネジ・釘等
  • インパクトドライバー、金槌
  • 金折(L型金具)
  • 塗料
    • 今回はオイルステインとブライワックスを。色については後述!
  • 刷毛
  • メリヤスウエス

板を切る

もちろんハンズマン(ホームセンター)でカット!

組み立てる

集成材は、はじめからヤスリがかかっているようでした。
なので、いきなり組み立てちゃいます!わーい!

IMG_2340

ボンドを塗って

IMG_2341

置いたときに見えない部分は、裏から木ネジを打ちます。
※写真のようにボンドがはみ出たら、早めに濡れタオルとかで拭けばOK!

IMG_2344

見える部分は、隠し釘を使いました。
隠し釘はほそーい釘で、ボンドの圧着を高めるために使います。
ボンドが乾いら頭を折るので、ほとんど見えなくなります。
その名の通り隠れます。

フローリング貼りで使ったやつが余っていたんだけど、家具作りにもちょうどよいですなー!
ただ、すごく細いので折れやすい。。
IMG_2343
こうなると、ペンチで引っこ抜くしかありません。(結構が力がいる)

写真がないけど、中断の板(完成写真の右側)だけ金折(L型金具)で補強しておきました。
これ、底板に順につけていったらすごく苦労しました!!
先にH型を作ってから底板にくっつければよかっった~と後悔しています。

塗装する

ボンドがくっついて、ペンチで隠し釘を折ったら、お楽しみの塗装ターイム。
切り口等気になるところだけ、ここでヤスリがけします!

色選び

オイルステインはウォルナットオークを用意していたのですが、どちらにするか悩みました。

IMG_2345
左がウォルナットで、右がオーク。

IMG_2347
その上に、アンティークブラウンのブライワックスを塗ったところ。

ん~~~~~~~~~~~~~~

間くらいが欲しい。

と、いうわけで

混ぜちゃいました。

ウォルナット1:オーク2ぐらいで、今回の仕上がりです!
↓使ったのはこれ

カンペハピオ オイルステインA 新ウォルナット 0.7L

カンペハピオ オイルステインA オーク 100ML

IMG_5373

混ぜたオイルステインを、刷毛で塗ります。

IMG_2349

乾いたら

IMG_2350

ブライワックスも塗ります。
今回は、アンティークブラウンに初挑戦!
色づきはかなり薄めです。
BRIWAX(ブライワックス) オリジナル ワックス アンティークブラウン 400ml

ホームセンターで買ったメリヤスウエスを使いました。タオルウエスはだめよ。メリヤスよ。

↓こういうの

捨てる予定のTシャツなんかで塗っても良いですねー!

何回かブライワックスを使って気がついたのは、コッテリ目に塗る方がキレイに仕上がるってこと!
多少ムラができても、気にしなーい。

そして30分くらいたったら、タワシで磨いてツヤを出します!

IMG_2353

完成

IMG_2359

女手だけでも、半日で完成!
箱ものづくりは、「できた!!」感があって、たのしいなー!

関連記事

================

宮崎ともともダイアリーの「ともとも」について

2016年、趣味のクライミングをきっかけに東京→宮崎へIターン移住した夫婦です。

夫・ともひろ

1988年神奈川生まれ→大学卒業→Accenture→27歳で東京から宮崎に移住。東京と宮崎の2拠点生活中。

Instagram
Twitter

妻・ともえ

1987年東京生まれ。29歳で東京から宮崎に移住。
フリーランスWebエンジニアとして在宅ワーク中。

Instagram
Twitter