宮崎ともともダイアリー

東京から宮崎へ、結婚2年目の2人で移住!食や酒やDIYなどなど、移住ライフのリアルをお届けします。

2人のクライミングブログは、こちら!
呑んで登ってまた呑んで






投稿者:ともひろ


久しぶりの更新です。

突然ですが、子犬を飼い始めました。

「アン」といいます。

ゴールデンレトリバーの女の子です。
D264AC30-22FB-4305-9526-A3D7D935B99C
ヨロシクオネガイシマス!

さて、犬を飼ってからというもの、世話に追われて趣味の岩登りはすっかりご無沙汰。

「岩を触りたい!比叡に行きたい!」が、最近の我が家の合言葉になっております。
※比叡とは、我が家が一番よく行く、大好きなクライミングエリアのことです。

岩が登れなくて暇なので、もう一つの趣味であるDIYを再開することにしました。

去年は家のリフォームがメインでしたが、今年は庭いじりをしたいな〜と思っとります。

今日はその第1弾、ドッグラン編です。


ドッグランを作ろう

表の広い場所に作ろうかと思ったのですが、他にも花を植えたり野菜を育てたり色々やってみたいので、裏の空きスペースに作ることにしました。

成犬になったら狭いかもしれないけど、しばらくはこれで十分でしょう。
IMG_6831

とりあえず砂利を除去するところから。

意外と量が多くて大変です、、、。
IMG_6832

やってもやっても終わらない、、、。
IMG_6837

途中からだんだん雑になってきて、ま、こんなもんでいいかと中途半端に切り上げて、人工芝を敷きます。

DIYのコツは妥協です。
IMG_6840

人工芝ですが、おなじみハンズマンで買おうと思ったら「FIFA公認」というやつしかなくて、結構良いお値段。

別にサッカーをしたいわけじゃないので、安いやつをWebで探して買いました。


IMG_6841

思ったよりちゃんとしてて、犬が走る分には十分そうです。


続いて、周りを囲うネットを張るための、支柱を立てていきます。
IMG_5664

支柱とネットのセットも、適当にネットで探して買いました。
ネットだけにね


地面が固くて、支柱を立てるのも大変、、、、。


作業を眺める犬に癒されつつ。
IMG_6834
ジュンチョウデスカー?

ひたすらに打ち続けること約1時間、いい感じに支柱がたちました。
IMG_6847

あとはネットを張って金具で固定しつつ、ドアを取り付ければ完成です。
IMG_6855

走らせてみる

とりあえず遊んでみる。

地面に落ちてる葉っぱに夢中で、ボール遊びを全くしてくれないのは想定外だったが、喜んでくれてはいる、、、気はする。

庭いじりのスイッチが入ったので、次はお花かな〜。

続く。



〜追伸〜

最近、趣味でゆるいスケジュール共有サービスを作ってみました。



twitterでログインして、
予定を入力して、
シェアする。

ただそれだけのゆるいサービスです。

ゆる〜く使ってみてください!



================

宮崎ともともダイアリーの「ともとも」について

2016年、趣味のクライミングをきっかけに東京→宮崎へIターン移住した夫婦です。

夫・ともひろ

1988年神奈川生まれ→大学卒業→Accenture→27歳で東京から宮崎に移住。東京と宮崎の2拠点生活中。

Instagram
Twitter

妻・ともえ

1987年東京生まれ。29歳で東京から宮崎に移住。
フリーランスWebエンジニアとして在宅ワーク中。

Instagram
Twitter







投稿者:ともえ

※この記事はTech Play女子部アドベンドカレンダーの21日目の記事です。
いつかTechPlay女子部のイベントにも参加したい・・・!

宮崎の田舎で在宅フリーランスを始めて、はや6ヶ月が経過しました。

自宅で仕事するの、すごく快適です!
通勤やメイクの手間もなければ、自分の好きな空間で過ごせるのでストレスがありません!

ただ、在宅ワークならではの時間管理の難しさもあります。

というわけでこの記事では
最近私が実践しているポモドーロ・テクニック的なものを紹介 します!!

※あくまで「的なもの」です。
ちゃんとしたポモドーロ・テクニックを知りたい方はGoogle先生まで!

フルリモート×フリーランスの悩み

仕事・家事・趣味・etc・・・家にいるとタスクが多い

在宅ワークのメリットの1つは
「仕事しながら家のこともできる」なのですが・・・

同時に誘惑も多くなります。

試験勉強が大変なときに限って、部屋の大掃除を始めちゃうアレです。

仕事あちこちいったりきたり

フリーランスだと仕事を複数かけ持ちしていることも珍しくないと思います。

この開発終わらせなきゃ・・・
あっちのSlack返さなきゃ・・・
そっちのコードレビュー終わらせなきゃ・・・

と、いっぱいいっぱいになりがちな私。
メンタル的にも「あれもこれも」と焦ってパンクしがちです(;´∀`)

集中力を高めたい

在宅フリーランスはこうした悩みもあるのですが、
同時に時間の使い方をコントロールしやすいメリットもあります。
どんな休憩のとり方をしても、人の視線を気にする必要がないしね。

そんなときに始めた時間管理法が、ポモドーロテクニック的なものでした。

ポモドーロ・テクニックとは?

なんだかおいしそうな名前ですが・・・

29cc3af25c6aef2e0dd0507dfe087b3c_s

パスタではありません!!

ががーん。
おなかすいたよう

ポモドーロ・テクニックは時間管理術の1つです。

25分(集中)→5分(休憩)→25分(集中)→5分(休憩)…
を繰り返す。

↑を 4回ほど繰り返したら、長めの休憩を入れる

というのが基本的な方法。
集中する時間を短く時間を区切り、適切な休憩をとることで、集中力を高めて成果を出そうぜ
という手法なのです。

詳しくはこちらの記事がわかりやすかったですよ~!
7年間ポモドーロテクニックを使って仕事をしている私が、熱くその利点について語ります!!

私の実践するポモドーロ・テクニック的時間管理術

Chrome拡張機能でタイマーを用意する

本当は専用のタイマーもあるらしいのですが、用意するのが面倒なので
Chromeの拡張機能で普通のタイマーをいれました。

https://chrome.google.com/webstore/detail/timer/hepmlgghomccjinhcnkkikjpgkjibglj?hl=ja

timer

好みの時間を設定しておいて、選んで「Start」を押すだけです。

タスクを分解する

タスクはできるだけ細かく分解するのが重要です!
単位が小さいと、「今回の25分でこのタスクまで終わらせよう」と決めやすいので。

プログラムなら、

【悪い例】
「ユーザー登録機能を作る」
【良い例】
「ユーザー登録画面のルーティングを書く」
「ユーザー登録フォームのバリデーションを書く」

という感じで。
本当はもっと細かくしたいですね~・・・
後述しますが、これがなかなか難しい。

ToDo

余談ですが、タスク管理ツールはToodleDoを使ってます。

とにかく集中する

集中時間は、とにかくグワーッと集中します!
ブヒブヒ鼻息が出るくらい🐽

スマホが鳴ろうがSlackが来ようが目もくれない。
(のが、理想)

本気で集中すると、1回でもヘトヘトに疲れ果てます・・・

休憩時間を家事や趣味の時間にあてる

5分間と4回に1度の長い休憩時間は、頭をリセットするのが大事。
掃除や洗濯等、少し身体を動かす作業系がオススメです!
庭に出て水やりとかもリフレッシュになって良き。

c16de500ab68e61442b4d10fff2c4946_s

長めの休憩時間は筋トレもかなりスッキリします!

時間単位について

本来的にはポモドーロ・テクニックでは、集中する時間の単位は25分となっていますが・・・
これは、私には長すぎました。。
途中で息切れしてしまう(;´∀`)

今は20分に落ち着いています。

なので、私がやっているのは厳密なポモドーロ・テクニックではないと思われます!

ほかにも「15分で区切ろう」という時間管理術もあるので
自分に合った短時間とにかく集中するのが大事だと思ってます!

改善したいポイント

タスクの分解があまりできていない

上にも書いたように、短い時間集中するためには
「1つひとつのタスクをいかに細かくするか」
が重要なのですが、、

・・・ついつい、分解作業が面倒で
「とりあえず手を動かすぞっ」
と始めちゃうことが多々あります(;´∀`)

これをすると設定した20分をすぎても延々作業しちゃったり
作業めどが見積もりきれなかったりするので
結果余計にしんどい。いかん。

明日からちゃんとやります・・・!

気がつくとちゃんと休憩とってない

いい感じにノッてたり、逆にハマってたりすると、
タイマーが鳴っても無視しちゃうんですよねw

結果後半集中力が落ちてくるので、
タイマーが鳴ったら休憩はちゃんととりましょう
・・・明日からがんばる。

夕方になると適当になってくる

上に書いたように休憩ちゃんととってないのがいけないのですが、
夜になるとヘトヘトに疲れ果てます。
結果、16時過ぎるとタイマーなしで仕事し始めることがあります・・・w

明日からがんばる。

細切れの集中&休憩で効率アップしよう

反省点は多々ありますが、「ポモドーロテクニック的なもの」を導入してから、
1日のアウトプットが増えた実感はすごくあります!
以前はMAX集中力を発揮できるのって午前中が精一杯でしたが、
このやり方を始めて、16時頃まで維持できるようになりましたので(ドヤァ

休憩時間が多く作業時間が減るのが気になる方がいるかもしれませんが、

1時間ずっと作業した人より、休憩をはさみながら45分作業にあてた人の方がたくさん作業できた

みたいな研究結果もあるらしいですよ。
ソースは忘れた。

明日からもっとがんばる!

関連記事

================

宮崎ともともダイアリーの「ともとも」について

2016年、趣味のクライミングをきっかけに東京→宮崎へIターン移住した夫婦です。

夫・ともひろ

1988年神奈川生まれ→大学卒業→Accenture→27歳で東京から宮崎に移住。東京と宮崎の2拠点生活中。

Instagram
Twitter

妻・ともえ

1987年東京生まれ。29歳で東京から宮崎に移住。
フリーランスWebエンジニアとして在宅ワーク中。

Instagram
Twitter






投稿者:ともえ

フローリングを張って、タイルや壁紙を貼って、キッチンのリフォームもいよいよ大詰め!

キッチンにカフェ風サブウェイタイルを貼ってみた!【宮崎ともともDIY】

ダイニングの壁紙を貼り直したら予想以上にいい感じだった!

あとはもうすこし、収納&作業スペースが欲しいなー・・・
ということで、キッチンカウンター を作りました。システムキッチンのオプションとして注文する手もあったんだけど、超高いのよアレ・・・

今回のこだわりポイントは

  • 装飾感を出すモールディング
  • ひのきの風合いを活かした天板

です!
それではいってみましょー!

準備したもの

IMG_2974

  • 板(カット済み!)
    • 今回は、天板のみヒノキを調達!ほかはパインや桐の集成材で節約
  • モールディング
    • あとで詳しく書きます/li>
  • やすり
  • 木工用ボンド
  • 金折・三方面金具
  • ビス
  • インパクトドライバー(なければ、普通のドライバーでも)
  • 塗料
    • 今回は、水色のペンキ・柿渋・オイル系のクリア塗料
  • 刷毛・バケツ

ヤスリをかける

IMG_2976

ペンキがキレイに仕上がるよう、ヤスリをかけてきます!
特に切り口はザラザラしているので、ていねいに。

最近、DIY用のサンダーを使い始めたんだけど・・・
ザラザラしているところは、手の方が削りやすい気がする。

手で荒目で、サンダーでの細目仕上げ、とかがいいかも!

天板以外の本体組み立てる

長さをきっちり測ってから、ボンドと金折で組み立てます。
IMG_2982

IMG_2986

それっぽくなってきた!

このタイミングでモールディングもくっつけます。

『モールディングってなんやねん』

と疑問をお持ちの皆さん。

どうか、ご安心ください。(何を)
私もつい先日まで、圧倒的『モールディングってなんやねん』派でした。

どういうのかというと、こういうのです。

レストランとか、カフェとか、お洒落な洋風ハウスの壁についていたりする、アレです。

カウンターに何か装飾感を出したい・・・でも掘るとか細かい加工無理・・・
と途方に暮れていたところ、ハンズマン(ホームセンター)で出会ったのがこいつ。

カウンターの裏(見える面)の両サイドにつけました。
IMG_2987

(塗装後の写真しかなかったけど)なんとなく装飾感が出た気がしませんか?

本体を塗装する

天板以外はペンキ塗装します。
好みの水色にするため、ペンキ数種類をガチャガチャと混ぜ合わせて・・・
IMG_2990

ひっくり返して一気塗り!

天板を塗装する

いよいよの天板!
今回は初めて、「柿渋」という塗料に挑戦してみました。
渋柿のエキスを発酵させた塗料で、木に染み込むことで耐久性や耐水性を向上させるそうです。
なんでも1000年以上前から使われているとか。昔の人すごい。

さて、昔の人に感謝しながら意気揚々と塗り始めたわたくしですが・・・
IMG_5649

柿渋、めっちゃ臭い。

臭さの種類を例えるなら、銀杏のような・・・隣の畑の肥料のような・・・
まるで腐った柿のような・・・(そのままだった!)

塗ってるときから閉口するくらいなので
「これキッチンに置いて大丈夫なの?」
と心配になりましたが、乾くとかなり良くなり、2~3日であっさり無臭になりました。よかった~

ただやっぱり作業中は臭いので、柿渋に挑戦しようという方には 【無臭柿渋】 という優れた製品をオススメしたいです。

いやー。あれほどのニオイを無臭にできるとは。
人類の英知ってすごい。

柿渋が乾いた後は、VATONというオイル系塗料で上塗りしました。
ヒノキの木目と柿渋の風合いと活かすため透明色で。

天板を本体に接着する

本体と天板が乾いたら、あとは乗せるだけ!
本体の組み立てと同じように、ボンドと金折を使ってくっつけます。

角用の三方面金具が便利でした。
IMG_3004

八幡ねじ SELECTS補助金具 三方面金具 金ブロンズ Sサイズ 3.8×3.8×1.17cm 1個

完成

ほい、完成~!
IMG_3010

狙い通り、モールディングがいい仕事してますね!

天板もきれいに仕上がりました。
IMG_3094

柿渋のオレンジ色で和風になってしまうのではと心配していましたが、本体の色・デザインといい塩梅になっているのではないでしょうか。

キッチン側は収納スペースです。
IMG_3103

タオルハンバーや収納ボックスも設置。
ここにいろいろ隠してしまうことで、見えるスペースをスッキリさせました!

キッチン周りはかなり整ってきたぞ!

次はオフィスの本棚作り。
引っ越してから3ヶ月間、段ボールに入りっぱなしの本たちを救済せねば。

関連記事

================

宮崎ともともダイアリーの「ともとも」について

2016年、趣味のクライミングをきっかけに東京→宮崎へIターン移住した夫婦です。

夫・ともひろ

1988年神奈川生まれ→大学卒業→Accenture→27歳で東京から宮崎に移住。東京と宮崎の2拠点生活中。

Instagram
Twitter

妻・ともえ

1987年東京生まれ。29歳で東京から宮崎に移住。
フリーランスWebエンジニアとして在宅ワーク中。

Instagram
Twitter

↑このページのトップヘ